こまつJAPANナビ -Komatu Travel Navigation-

憩いの森

憩いの森
憩いの森
憩いの森

芝生で遊び、古民家にふれる。

民家 中村家

民家 中村家

美しく整備された広大な森。樹木を水面に映す静かな湖の周囲には、森林浴などに最適な環境が整っている。白山麓から移築した古い民家、野鳥の群れや冬には渡り鳥なども見られ、落ち着いたひとときを過ごすことができる。
長い滑り台が子供に人気の「わんぱく広場」と、屋根付きステージのある「ふれあい広場」。きれいに芝生が整備されており、ボール遊びをするにも、元気にかけっこするにも、ゆっくり寝転んで過ごすにももってこいの場所だ。若杉堤に架かる「きよみず橋」、吉竹堤に架かる「かがみ橋」は、渡るのが楽しい長い橋。澄んだ空気を吸いながら散策してみては?

また、貴重な白山麓の古民家を見ることができるのも、この憩いの森の特徴。白山麓西谷の村落から移築したホウゾ(宝蔵)とよばれる板倉があり、今ではほとんど見られなくなった杉皮張り石置き屋根や、釘を使用していない外壁の落とし込み板など、かつての山里の工夫がわかる。重要有形民俗文化財「白山ろく西谷の民家」(昭和59年国指定)は、鳥越村渡津の中村家住宅を移築し復原したもの。建築様式からみて、江戸時代末期に創建されたものと推定される。屋根は寄棟造りの芽茸で、積雪を考えて急勾配になっている。妻側には庇屋根をつけたヒダチ(明り窓)があり、雪積の多い冬には、人々の出入口や薪の取り入れ口などに使われた。雪深い白山麓西谷の人生礼儀と深い関わりがあり、残り少ない貴重な民家といえる。

野鳥や植物の観察、バーベキューも。

バーベキュー場

バーベキュー場

この森の中には、120種類以上の万葉植物の掲示板が設置されており、その植物にまつわる和歌も紹介されているので、見て回るのもおもしろい。また、野鳥も110種類以上観察されており、バードウォッチングにも最適。
「野外ステージ」「バーベキュー舎」の利用は、事前に施設等申込書を管理事務所へFAXで申込みを。ただし12月29日~2月末日の期間については閉園となっている。料金は無料。開園期間中の管理棟は、8時40分から17時20分まで利用可能。
アクセス

■駐車場
50台

基本情報
住所
〒923-0835 石川県小松市吉竹町へ302
TEL:0761-24-4558 FAX:0761-24-4558
URL:https://www.city.komatsu.lg.jp/soshiki/nourinsuisan/kanrenshisetsu/2548.html

■備考
※野外ステージ、バーベキュー舎の利用は、事前に施設等申込書を管理事務所へFAXで申込みしてください。

■営業時間
管理棟 8:40~17:20
(但し、管理棟内施設のみ利用可)
休日:12月29日~2月末までは閉園

■入館料
無料

おすすめスポット

モデルコース

BOT
BOT

ログアウトしますか?

ログアウトしました

OK
ページ上部へ