こまつJAPANナビ -Komatu Travel Navigation-

木場潟公園(公益財団法人 木場潟公園協会)

木場潟公園(公益財団法人 木場潟公園協会)
木場潟公園(公益財団法人 木場潟公園協会)
木場潟公園(公益財団法人 木場潟公園協会)

県内で唯一、自然のままの姿を残す潟。 お散歩のメッカ。カヌーも有名。

木場潟はカヌーの聖地

木場潟はカヌーの聖地

かつて石川県には5つの潟があったが、干拓などによって今はその姿を変えてしまった。加賀三湖といわれた今江潟、柴山潟、木場潟のうち、今江潟は姿を消してしまい、柴山潟もかなりの面積が開拓された。唯一、自然のままの姿で残されたのが木場潟である。その優れた自然を保存し、周辺の田園景観と調和するように整備されたのが木場潟公園だ。
潟の周辺には、野鳥や水生植物が生息する自然が、ありのままの形で残っている。地域住民の憩いの場であり、バードウォッチングやウォーキングのメッカでもある。カヌー競技の開催地としても有名だ。
面積114haの木場潟の外周を取り巻くように北園地・南園地・西園地及び中央園地の4つの利用拠点から構成されており、各園地を結ぶ園路により木場潟を周遊(1周6.4km)することができるようになっている。

絶景!木場潟から望む白山

冠雪した白山

冠雪した白山

南園地で自転車を借りて(大人90分まで200円、8時30分~16時、大人用・子供用・補助輪付き・計35台)いざ出発。心地良い風が身体をすり抜ける。仲良くワンコとお散歩している人やジョギングしている人、景色を見ながらのんびりゆっくり過ごしてい人など、多くの人とすれ違った。
南園地はレジャーゾーン。水と親しみ、豊かな植物の中で憩えるゾーンとして、ボート乗り場や釣り桟橋、薬木園、潟の花園等が整備されている。潟の花園では5月中旬~6月にかけてカキツバタやハナショウブなどを鑑賞することができる。貸ボートもあり、4月~10月に利用できる(9時~16時、定員3人、20分まで310円)。そのほか、バドミントンや、縄跳び、バット、ボール各種(サッカー、バスケット、バレー)などの遊具が無料で借りられるのもうれしい。
西園地は景観ゾーンとして木場潟越しに白山を眺める絶好のビューポイント。初冬〜初夏の冠雪した白山は、木場潟公園を代表する景観だ。
北園地には、健康ゾーンとして運動広場があり、ソフトボールやゲートボールなどの各種軽スポーツが楽しめる。
中央園地は4つの園地の中で最も面積が広く、管理事務所と研修室を併設した公園利用の拠点となる木場潟公園センター「メダカハウス」がある。また、カヌー乗り場や多目的グラウンド、パークゴルフなどの各種スポーツ施設が充実しており、連日カヌーの練習風景も見られるスポーツゾーンだ。休日ともなると、木場潟を望む芝生広場は家族で賑わい、思いおもいに憩いの時間を過ごしている。木場潟公園センター「メダカハウス」は、木場潟を活動フィールドとする自然観察の場、並びに環境教育の場として利用される施設。年中無休(12月29日~1月3日を除く)で、開館時間は8時30分~17時。

人気の「木場潟ドッグラン」は、平成27年9月にリニューアル。当日利用の場合は1回500円で利用できるが、誓約書の記入が必要。年会員(メンバー)の場合は年間2,500円で利用できるが、申込書類の提出が必要なので、詳しくは管理事務所まで問い合わせを。
アクセス

■駐車場
924台
【駐車場 詳細】
中央園地 第1駐車場(東側)   89台
中央園地 第1駐車場(西側) 146台
中央園地 第2駐車場(ドッグラン) 110台
中央園地 第3駐車場(カヌー競技場) 230台
中央園地 第4駐車場(わんぱく丘陵) 27台
北園地 93台
西園地 98台
南園地 131台

基本情報
住所
〒923-0844 石川県小松市三谷町ら之部58
TEL:0761-43-3106 FAX:0761-46-5445
URL:http://park18.wakwak.com/~kibagata/index.html

■備考
多目的トイレ:あり

■主要施設
運動広場、芝生広場、潟の花園(菖浦園)、公園センター、多目的グラウンド
レストハウス、湖上園路、眺望の草原、釣り桟橋

おすすめスポット

モデルコース

BOT
BOT

ログアウトしますか?

ログアウトしました

OK
ページ上部へ