こまつJAPANナビ -Komatu Travel Navigation-

小松市立河田山古墳群史跡資料館

小松市立河田山古墳群史跡資料館
小松市立河田山古墳群史跡資料館
小松市立河田山古墳群史跡資料館

遥か悠久の時の流れに想いをはせる ~朝鮮半島王族と交流した加賀・能美地域の有力者の古墳か~

12号墳

12号墳

河田山古墳群は、昭和61年から62年にかけて行われた国府台住宅団地造成に伴う発掘調査で、総数60基以上からなる大古墳群であることが判明した。古墳時代前期から中期(4世紀~5世紀代)を中心とする古墳が、梯川流域の平野をのぞむ丘陵尾根に多数並び、埋葬施設から鉄製の武器や農具、櫛や首飾りなどの装身具が数多く見つかっている。さらに、これらの古墳群から時代が下った飛鳥時代(7世紀後半)には、精巧な切石積みの横穴式石室をもつ古墳が3基築かれている。その中でも12号墳は天井部がアーチ形となる珍しいタイプで、朝鮮半島の王墓が原型となる可能性があることから、全国的にも注目を集めている。
史跡公園には、古墳時代前期の1号墳(前方後方墳)と移築復元された12号墳が保存され、公園内に併設された資料館では、切石積み石室をもつ33号墳の移築展示や古墳群からの出土品が観覧できる。また、公園展望台からは白山と梯川流域の平野を一望でき、そこでは、古墳時代に想いをはせ、ゆっくりとした時間を過ごすことができる。
アクセス

■駐車場
20台
近隣地にて大型バス等駐車可

基本情報
住所
〒923-0061 石川県小松市国府台3丁目64
TEL:0761-47-4533 FAX:0761-47-4533
URL:https://www.city.komatsu.lg.jp/soshiki/maizoubunkazai/kanrenshisetsu/2300.html

■備考
※資料整理期間中の場合でも、前日までに見学申込みがあれば見学可能。
多目的トイレ
あり
バリアフリー
対応

■営業時間
3月1日~11月30日 10:00~16:30(入館受付は16:00まで)
休日:水
水曜日が祝日に当たるときはその翌日
祝日の翌日
年末年始
資料整理期間(12月1日~2月末日)

■料金
入館料
無料

おすすめスポット

モデルコース

BOT
BOT

ログアウトしますか?

ログアウトしました

OK
ページ上部へ