こまつJAPANナビ -Komatu Travel Navigation-

粟津温泉総湯

粟津温泉総湯
粟津温泉総湯
粟津温泉総湯

気軽に立ち寄り、 歴史深いお湯を楽しもう。

神経痛や筋肉痛、皮膚病などに効能あり

神経痛や筋肉痛、皮膚病などに効能あり

粟津温泉は養老2年(718年)、泰澄大師が白山権現のおつげで発見したといわれ、1300年の歴史を誇る北陸最古の温泉だ。
その中心部に建つ粟津温泉総湯は、お湯は無色透明で肌になめらか。立ち寄り湯として、付近の住民からはもちろん、県内外の人からも憩いの場として親しまれている。

外観は歴史ある粟津温泉街に溶け込むように、こじんまりした平屋建ての和風造りで、浴室も大浴槽が一つのシンプルな施設。泉質はナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性-弱アルカリ性-高温泉)で、神経痛や筋肉痛、皮膚病などに効能があるとのこと。
特製の温泉卵が販売されていて、風呂上りに買っていくのを楽しみにしているお客さんも多いとか。

近くには「恋人の聖地」や「岳山遊歩道」などのハイキングコースもあるので、ゆっくり粟津を散策した後に、歴史ある粟津の源泉を引いた総湯で汗を流していきませんか。
アクセス

JR粟津駅から車で10分


■駐車場
10台

基本情報
住所
〒923-0326 石川県小松市粟津町イ79-1
TEL:0761-65-1120 

■料金
大人 420円
子供(小学生) 130円
幼児 50円

■営業時間
08時00分~22時00分
※最終受付 21:30
休日:毎月8・18・28日(土・日・祝の場合は前後する)

おすすめスポット

モデルコース

BOT
BOT

ログアウトしますか?

ログアウトしました

OK
ページ上部へ